我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ

いつもは邪魔なのに・・・2

昨日の土曜日は出社日だったので、週末は今日しか休みがありません。
家でゴロゴロするのも魅力でしたが、季節的に外へ出たくなるもので・・・



車田さんに連絡して、先週のポイントより500m下流へハクレン狙いに出てみました。
c0022113_192364.jpg

ルアーも用意してましたが、今日のメインタックルはこちら
c0022113_1931392.jpg

先週は10ft'6の#7/#8RODを振り回してくたびれたので、今日は以前自作した9ftの#9RODを使いました。
(※スレッドコーティングの出来に満足してないので、大物が掛かって折れても良いかな?と思っております)

やや風が強かったのですが、風上から狙うので何とかなります。
が、波立つ水面を偏光グラスを使ってサーチしますが、水中に狙う魚の姿は見えません・・・
感潮域で下げ始めているから、下流へ下がってしまったのか?
とにかく、遡上魚の考えはよくわかりません。
フライで狙うにはサイトで魚を見つけない限り、モチベーションが維持できないので、途中でルアーに変えたら、何回かルアーやラインに魚が触るのが感じられます。
目的の魚の可能性は低いですが、とりあえず魚が居るのが判ったので、ルアー・フライ適当にチェンジしながらキャストしますが駄目でした。

1回だけルアーで岸近くまで巻いてきた時に、スレ?かどうか判りませんが掛かってラインが出ましたが、すぐに外れた魚が居ました。
それ以外は・・・(1度だけルースニングのインジケーターが止まるのを見ましたが、多分、違いますね)
車田さんの次の用事の時間が来たので、今日はお開きにしました。

何度か通って居るのを確かめてからフライで狙えば、何とかなる気がヒシヒシとして来ました。
後ろの草に気をつければ、それなりの距離キャストもできるようになってきましたし・・・
有望なフライパターンを見つけて狙い続けますわ。


オマケ;
低番手用のラージアーバーリールが欲しいとブログで触れたら、フライの師匠がメールで新製品を教えてくれました。検索をかけたら売り切ればかりでしたが、昨夜、再度検索をかけたらamazonで在庫しているのが判ったので注文をしました。
c0022113_19154369.jpg

大きさはスプール径67mmで、それなりの大きさなのですが・・・
c0022113_1917397.jpg

素の状態で116gですから、やや重たいです(泣)
去年の秋に作った、0wtRODは軽くなるように仕上げたので
c0022113_1926398.jpg

41gしかないので、バランスを取るのが難しそうですわ・・・
まぁ、手元が重くなる分にはある程度の範囲は問題ないでしょうからね・・・
(昨夜、リョービのマグネシウムリールにDT3Fを巻いた状態で計測したら96gで、それをRODに合わせてみたら持った感じは平気でしたから、100g前後なら何とかなるかな?って気はしてますが・・・)
ラインを巻いてどの程度の重さになるか、それ次第で組み合わせるかどうか決めようかな・・・

追記;
DT1Fを巻いてRODに装着してみましたが・・・バランス悪いですわ(泣)
2wtRODとかなら合うかも知れませんが、自作0wtRODには合わないです。
2本持っているBlueHeronのうち、8ft'6ならかろうじてバランス取れました・・・
0wtROD用のリールは別のを探しますわ・・・
by hane_tomo | 2011-05-15 19:30 | 釣り(フライ・コイ科) | Comments(2)
Commented by maru at 2011-05-15 21:39 x
フライで例のヤツ狙ってますネ~♪
そう簡単な相手ではないと思いますが、頑張って下さい!!

ちなみに私、今週は、家にこもって量子論的な週末でした(涙)
Commented by hane_tomo at 2011-05-15 23:02
>maruさん
今は確実に溜まっている場所をサーチしている最中でして・・・
キャスト射程範囲に見つけることができれば、どんなパターンのフライが適しているのか判るのですが・・・
まだ、それすら出来てないのがもどかしいです(笑)

おや、今週はお籠りさんでしたか
量子論的なお勉強をしながら、来週のためにバイスに向かっていたと見ましたが?(笑)