我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 31日

思うことあって・・・

釣りのスタイルそのものはあまり変わってないと思ってますが・・・



使用タックルに求めるものが変化してきているのは事実です。
散々、マルチピース云々と書いているので、ご理解していただいていると思いますが、人の車に乗せてもらう時や、自転車で釣り場まで行ったり、帰省ついでの釣行など、長いRODを持参するのが煩わしくなってきています。
で、色々考えた末、ここ5年くらい持ちだしてないフライRODを叩き売ることにしました。
c0022113_23394877.jpg

2pcの9ft #5と#6の2本の他に・・・
使用頻度が落ちているルアーRODを4本一緒に叩き売る予定です。
(もう1本ありますが、そちらは友人に声をかけてますので、返事待ち状態です・・・「要らない」と言われたら一緒に売るつもりです・・・FVC-601Cという型番なので興味がある人は検索してみてください(笑))

他にも叩き売る候補はありましたが、リメイクのベースになりそうなものとか・・・
(フライRODは2pc9ft#7/#8もありますが、リールシート交換をしているので売れないと踏んで、スピニングに改造しようかな?と・・・、他にグラススピニングRODの7ftと8ftの2本はリールシートを変えてガイドをチタンに変えれば持ち重りが軽減されて使い道があるかな?と考えましてね・・・)
7ft'6のライトソルトROD(1本は黒鯛モデル)を売ってしまってもトラウトRODが残るし、7ft'2の2pcと4pcは残してますしね(笑)
売れた額によりますが、2本の7ft'6をやめて1本中古で買って入れ替えということにしても良いかな?と思ってます。

今日は掃除をしたので、明日早く帰れれば売りに行こうかな?と思ってます。

帰宅途中、電車の待ち合わせで暇だったので、何となく途中下車して本屋でこんな雑誌を買いました。
c0022113_23512926.jpg

付録にハサミが付いているからというのもありますが、最近のソルトルアー雑誌を読んだことがないのでね・・・
そろそろ、「コトヒキ」を狙うのが流行りになってないか気になるもので・・・(絶対にないでしょうね・・・淡水でいえばニゴイと同じくらい好きな人は好きだけど、一般的に狙いたい魚じゃないから・・・)

リールの売却は・・・次に考えようかな(笑)

by hane_tomo | 2011-05-31 23:54 | 釣り(雑事) | Comments(0)


<< 5月振り返り・・・      雨降りだから・・ >>