2011年 09月 04日

進化

現在の自家用車、ソリオは純正のナビが付いています。



納車した時の投稿で触れたかも知れませんが、MP3もしくはWMA対応なのでSDカードに入れてスロットへ差し込めばCDチェンジャーを使わなくても長時間音楽を再生することが出来ます。
また、ナビの地図ソフト制作会社のゼンリンの提供するサイトへログイン(IDとパスはナビに付いてきました)するとPC上で行きたい場所や良く行く場所をポイント登録することが出来、そのデータをSDカード経由でナビへ登録することが出来ます。
なので・・・
c0022113_101447.jpg

今はソリオに乗る時はこのケースを携行するようにしてます。
(レガシィの時に時々使っていたMP3プレイヤー用に買ってました)

6月に買った中古PCには内蔵型のカードリーダー/ライターが付いてますが、PCの製造年が2004年なのでSDは2GB程度までしか対応出来てません・・・
試しに4GBのSDHCカードを読まそうとしたら・・・ドライブそのものがPC上から消えてしまって・・・
再起動でも認識しなくて、完全電源offでマザーボード上のフラッシュメモリから完全に誤った情報を消去しないと認識してくれなかったです。
内蔵型を買って面倒な入れ替えをするくらいならお手軽な外付けで良いと思って、今日(土曜)の午後、雨が止んだ時を見計らって、ヤマダ電機へ出かけて買ってきました。
c0022113_19498.jpg

これで1000円しないんですからね、良い時代になりました(笑)

カミサンのWin-7ノートはSDカードスロットが付いているので特に必要はないのですが、SD以外のカードを読ますことが有った場合はお世話になるはずですからね・・・

車載ナビもカードリーダー/ライターも進化して便利になったな~というお話でした。

by hane_tomo | 2011-09-04 01:13 | 雑記 | Comments(0)


<< 結局・・・      8月振り返り >>