2011年 11月 21日

ナノシリカ?

今年?フライRODでは2つのキーワードが流行ったと思ってます。



1つは”スイッチROD”でもう1つが”ナノシリカ”だと個人的には思ってます。

スイッチRODは無職だった頃から良く耳にしてましたが、今年ティムコがユーフレックスで出したりしたくらいだから、業界的にはかなり期待していたのだと思います。
で、もう1つのナノシリカですが、こちらはブランクの素材そのものを見直して、軽いけど強いブランクを開発した?と個人的には思ってます。
ただ、海外の有名ブランドでも採用しているのは高級ブランドばかりで・・・
SAGE、G-Loomis、ORVIS・・・etc
価格も5万~10万位するものばかりで、庶民派の僕には手の届かないものばかり(泣)

そんな中、庶民派メーカーのTFOもナノシリカを採用して作った?のが、”BVK”かな?と・・・
価格も250ドル程度と安めの設定です。
(※国内代理店を通した価格だと、円高を全く考慮してない価格設定のままです)

もうすぐ誕生日も近いし、久しぶりに海外通販で買ってみようかな?
と思って、レートと送料を色々考えたりしてました。
250ドルとして1ドル=78円とすると19500円、送料が過去の経験から40ドルするから3120円、合計22620円、それだけじゃ面白くないから他にもこまごまとしたものを買って多分3万コースかな?って考えたりしてました。

昨日の日曜、何となく釣りに出る気も起きなくて、Webで中古SHOPを覗いていたら、何故か検索しにくいところに欲しいと思っていたものが出てまして・・・
程度を見たらAランク、写真を見るとグリップにシュリンクが付いたままでした(まぁ付けようと思えばかんたんに付けられますけどね)値段は・・・税込22050円、送料を入れても22850円。
海外通販で新品を買う値段と大差ないじゃないですか・・・
(※保証のことはこの際別です・・・)
即、ポチっとしてました。

c0022113_236162.jpg

c0022113_2361410.jpg

いや~軽い軽い、カタログ上の数値では、9ft8wtRODなのに3.2oz.=89.6gですからね・・・
(手持ちの同じTFOのフィネス8ft'9#3RODはカタログ上3.1oz.=86.8gですから、8wtRODの重さとは思えないです)
継いで振ると、重量は8wtに思えないのにしっかりと高番手の振り応えで・・・慣れるまでは変な感じですわ

恐らく、海外RODの特徴として1つ上の番手のラインまでしっかりと乗せられるでしょうから・・・
AirfloのBluetoothとTFOのBVKで色々使い分けたいと思ってます。
(多分、軽いからBVKばかり使ってしまう気もしてますけどね・・・)

そうそう、TFOのRODは安い代わりにRODケースが付属しないので、収納は自分で工夫しないと駄目なんですよね~
まぁ、僕は折れてしまったRODのケースか以前買った純正ケースがあるから良いのですけどね~

by hane_tomo | 2011-11-21 23:21 | 釣り(雑事) | Comments(2)
Commented by 車田 at 2011-11-21 23:30 x
良さそうですね。
機会があったら振らせて下さい。
Commented by hane_tomo at 2011-11-21 23:35
>車田さん
高番手RODを使う遊びの時は持参しますわ。


<< 何だかな~      なかなか・・・ >>