2012年 01月 22日

あらら・・・

この週末は天気が悪く、釣りどころではありませんでしたが・・・
今日、日曜、気温も上がるという予報ですし、昼前から雨も上がったのでブラブラとソリオで出かけてみました。



どこへ行くか考えながらハンドルを握りますが、良い考えが思い浮かばず・・・
「ギルを狙うなら・・・」
ということで、某所の野池へ行ってみましたが、着いてびっくり
工事中で水を抜いているじゃないですか、
c0022113_1641130.jpg

c0022113_16411774.jpg

水を抜いているということは魚の生息範囲が狭くなっているということなので、駄目もとでフライタックルを準備して適当にキャストしてみました

中略

浅い方の池は絶望的に生命感が感じられず・・・
深い方の池はヘラ師も居るし、ルアーアングラーも2人ばかりやって来たのを見たので、こちらでやりましたが・・・
中心部の深みでじっとしているのか?結局、フライでは届かないし(右方向からの風+4wtタックル)
30分位でやめました。

中略

このまま帰っても良かったのですが、以前何度かやったことのある水門回りが気になったので、川の方へも行ってみました。

フライじゃ手返しが悪いので、メバルタックルに極小ワームで狙うことにしました。
c0022113_16445152.jpg

水際まで降りると、鯉が泳ぎまわっているのが見えます。
匂いの出るワームだから、鯉でも釣れないかな?なんてことを考えながらキャストしていたら・・・
スレ掛かりで・・・
c0022113_16461322.jpg

c0022113_16462542.jpg

c0022113_1646432.jpg

なんとかギリギリまで降りれる場所まで5分くらいかけて誘導して、フィッシュグリップを口に入れようとしてラインを手でつかんでテンションをかけていたら・・・悪あがきで結束部分から切られました。
流石に2.5ポンドラインじゃ無理は禁物ですね、ネットは車に積んでましたが何も釣れないと思ってフィッシュグリップだけで釣りをしたのが敗因です。
背びれにジグヘッドをつけたまま逃がしてしまって悪いことをしました・・・
(小さなカエシがついたフックなので、広がったフック穴からすぐ外れると思います)

本流の少し深いところが気になったので、更に悪あがきをしましたが・・・
単なる悪あがきで終わりました。
メバル用のソリッドティップRODでしたが、バットがしっかりしているのでスレ掛かりした鯉でも割と簡単に寄せることが出来ました、ラインが細すぎたのは別問題ですが・・・・
以外と使えるのが判ったのは収穫でした。

今度、東京湾のセイゴ遊びに持ち出してみようかな?って思い始めてます。

by hane_tomo | 2012-01-22 16:54 | 釣り(雑事) | Comments(2)
Commented by 車田 at 2012-01-22 23:11 x
鯉は往生際が悪いから細いラインだと厳しそうですね。
そこの鯉、ルースニングで釣れないですかねぇ?
Commented by hane_tomo at 2012-01-23 23:23
>車田さん
きちんと口に掛かれば2.5ポンドでも問題無いのでしょうが
スレ掛かりのランディングじゃ・・・無理ですわ。

水面に興味を持った鯉は居ない感じでしたが
割と浅い場所なのでルースニングはイケそうな気がします・・・
(秋に上流でオイカワを釣ったところなんですけど、昨日はオイカワに気が回りませんでした)


<< 触りまくって・・・      かろうじて・・・ >>