我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 23日

消耗品は・・・

最近スピニングリールを多用した釣りを良くやっているのは、ここでも何度か触れているのでご存じの方も多いと思います。




以前スピニングを使うのを嫌がっていたのは、ひどい糸撚れで塊になったラインがガイドに絡まって破損したことがあるから・・・オマケにラインが高切れを起こして虎の子のルアーも飛ばしてしまったし・・・
(破損したRODは25年以上前に買ったケイロンのシーバスROD、今はガイドを直して保管してます)
嫌いになったのは糸撚れだけでは無く、シマノのスピニング特有のフリクションリングの損耗でベールが急に返って、トラブルを起こしたというのも有りますけどね・・・

諸々の理由で使うのを避けていたスピニングですが、買ってすぐに手を入れ、メンテをきちんとしていれば糸撚れが避けられるし、マッチ・ザ・ベイトで軽量ルアーのキャストが楽なのと夜間使用だとベイトもそれなりにトラブルが多いですからね、スピニングを使わない理由は見当たらなくなりました。
(ベイルアームの華奢さとフリクションリング問題が嫌でシマノのスピニングリールだけ、なるべく使わない様にしています。ここ最近買っているリールはダイワとリョービだけです。どちらもベイルアームがそれなりに太いのとフリクションリングは使って無いように思えますから、安心して使ってます)

きちんとメンテを行って、ある程度使ったらラインをきちんと巻き替えればかなりトラブルは軽減出来るので、ラインは割と頻繁に巻き替えてます。
(※色々面倒なことやトラブルが多いのでPEは使いません、まぁ、安いナイロンラインが基本的に好きなものですから・・・)
で、ラインですがワームでメバル遊びをする場合は2~3ポンドですが、近所の川やベイエリアでセイゴ~フッコを狙う場合は6~10ポンドを使ってます。

今までは150m巻きのユニチカのシルバースレッドやドDUELのシーバスラインを叩き売られていた時に大量に買ったものを使ってましたが、最近、手持ちの残数がかなり減って来たので、試しに安いボビン巻きを使ってみることにしました。
交換頻度を上げれば安いボビン巻きのラインでも問題無いだろうと思って、色々Webで探したところ、そこそこ評判の良かったラインが見つかったので試しに買ってみました。

c0022113_22345021.jpg

1.5号と2号がそれぞれ1000mです。
(1.5号=6ポンド程度、2号=8ポンド程度)
近所の川ではルアーがきちんと口に掛かっていれば、どんなに暴れても6ポンドで60~70cm程度のフッコならネットさえあれば普通にキャッチ出来ます。
但し・・・飲まれると10ポンドでも簡単に切られますけど(経験済み)

PEの範疇に入ると思いますがファイアーラインとラピノヴァは巻いたリールがあるので、今後、PE用のガイドセッティングになったRODで試してみる気にはなってます。
一応、KガイドのRODも3本程度は持ってますからね
バチ抜けシーズンが終わったら使うかどうかは判りませんけど・・・

買った1000m巻きラインですが、近所の川で使ってみて良好なら追加で補充しようかと思ってます。
まぁ、テスト結果は・・・書いても誰も参考にしないと思うので自分の中で完結させますわ

by hane_tomo | 2012-05-23 22:53 | 釣り(雑事) | Comments(0)


<< シーズン最後?      コレクション? >>