我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ

新たな夏の行事になるか?

先週出かけた”玉原ラベンダーパーク”の入園券には、とある施設の入園券がオマケで付いてました。



玉原ラベンダーパークは本来スキー場で夏場だけ花を植えておりまして、経営母体は東急リゾートになります。
同じ東急リゾートのスキー場に”ハンターマウンテンスキー場”がありますが、そちらも夏場対策で花を植えて人を誘致しているようですが、知名度がやや低いようです・・・
そういった意味で玉原ラベンダーパークに来た人に知ってもらいたいと、入園券を付けているのかも知れません。

で、その付いていた入園券の有効期間は9/2まででしたが、休みの関係で8月中旬~下旬は行けそうになかったので、良い機会だったので2週連続の花見物になりましたが、夫婦で出かけてみました。

早く家を出すぎると施設の準備が出来てない可能性もあるし・・・かといって遅く出過ぎると夕方の渋滞に巻き込まれる可能性もあるので、家を9:30頃に出ることにしました。
東北道を岩槻ICから乗って西那須野塩原ICで降りるのですが、理由もはっきりしない自然渋滞に2回巻きこまれ、ICを降りたのが12:00ちょっと前
腹もあまり空いてないので、途中のコンビニでおにぎりを買ってそのまま走り続けました。

塩原温泉を抜けて、有料道路を通り、ハンターマウンテンスキー場に着いたのが13:00頃
ちょうど小腹も空いてきたので、駐車場でおにぎりを食べてお茶を飲んでから入園しました。
c0022113_8372870.jpg

(駐車場から遥かの望む山並みが標高の高い場所というのを判らせてくれます)

入口を抜けてオマケの入園券を正式な入園券に引き換えてもらい・・・
目の前にはなだらかな斜面が・・・
「玉原とは全然違う」夫婦ともに漏らした感想です。
玉原はリフトに乗らなくても入口そばの花を見ながら適当に遊歩道を登っていくと、中腹のラベンダー畑に着きましたが、ここは根本的に違います。
「リフトに乗らなくても良いのですか?坂きついですよ」と入口で言われたのが良く判ります。
c0022113_8361733.jpg

(途中まで登った所から入口を見降ろしました、入口のそばには植えられた花はまったくないです)

坂道を5分以上登ってやっとユリ畑に到着します。
c0022113_8402730.jpg

c0022113_8431535.jpg

c0022113_8433721.jpg

まだユリ畑の下の端に着いただけなのに・・・結構、汗をかいてます(笑)
上を見ると・・・花を見るのはリフトに乗って上まで行き、歩いて降りてくるのが良いようです。
c0022113_84655100.jpg


降りてくる人を避けながら(笑)どんどん登り
c0022113_8475955.jpg

c0022113_8485175.jpg

白樺林の中のユリを眺めて、とりあえず行ける範囲の一番ピークまで行って戻りました。

戻る途中の休憩所(リフトの終点)で、ユリソフトクリームを食べ(写真は無し)
少し休憩して展望台から全貌を見降ろして(笑)
c0022113_8522716.jpg

c0022113_854067.jpg

登って来た道を通って戻りました。
c0022113_16195544.jpg


入口へ戻ると・・・有料道路のチケットが100円引きで売ってます。
わずかでも節約出来るならした方が良いので、チケットを買ってスキー場を後にしました。

帰りは塩原ではなく今市へ抜けるルートを通りましたが、結構、坂道を下りましたから往復ともに塩原ルートの方が楽の様です。
途中、川治ダムが遥かに望める場所があったので写真を撮ってみました。
c0022113_922577.jpg

ダムサイトまで行けるなら今度はダム見物に行ってみようかな?と・・・

鬼怒川温泉郷、東武ワールドスクエアの脇を抜けて今市まで降りてみれば、日光花火大会の看板が・・・
時刻は16:00ちょい過ぎ、そろそろ花火見物の車や人で道が混み始める頃です。
今市ICから乗るのを諦めて1つ先の大沢ICから高速に乗って帰りました。
帰りは比較的順調で、岩槻ICを出たのが18:00ちょっと前、R16の渋滞もほとんどなかったので、18:30には帰宅出来てました。

ユリパークですが正直なところ、まだまだ知名度が低いと思います。
ラベンダーパークのチケットにはユリパークの入園券が付いているが、ユリパークの入園券にはラベンダーパークの入園半額券しか付いていないところからも判ると思います。
(ユリパークへ来るくらいの人はラベンダーパークは普通に行くだろうから半額券でOK、有名なラベンダーパークの方へ来る人はユリパークの存在を知らないだけだろうから、タダ券を付ければきっと行くだろうという図式だと個人的には思ってます)
うちのカミサンは「毎年でなく1年おきくらいなら来ても良いかな?」と申してました。
ラベンダーとユリを交互に行くのが一番懐に優しいかもしれませんね・・・

ということで、7~8月カミサン孝行強化月間はまだ少し続きます。
9月になって釣りがしやすくなれば、釣りの方もボチボチ始めますが、今は暑過ぎて釣りは難しいですわ。
by hane_tomo | 2012-08-05 09:16 | お出かけ | Comments(0)