我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 15日

盆はね・・・

小さい頃、「お盆は水のそばに行くと引かれる」って言われてました
ここ最近はそれ以外に猛暑なものだから、釣りは開店休業状態です。



水のそばで引かれる以外に、殺生に繋がる釣りというのはやっぱり考えてしまう訳ですわ・・・
で、盆休みも明日15日で終わってしまうけど、渋滞が嫌でろくに出かけて無かったので、今日はカミサンと出かける予定を立ててましたが・・・朝から生憎の雨。
午後には晴れるという予報ですが、出かける予定のものは午前中が勝負なのに・・・

それでも予報より早く昼前には雨も上がったようなので、駄目元で出かけてみました。
場所は利根川を渡ってすぐの茨城県古河市
そこの総合公園の池に蓮が植えられていて・・・普通の蓮ではなく大賀ハスという珍しい品種
雨が上がって気温が上がれば花が閉じてしまうかと思って、期待してませんでしたが・・・
c0022113_2344956.jpg

c0022113_23442776.jpg

そろそろ盛りの時期を過ぎる頃なので、沢山咲いているとは思わなかったので、この程度でも充分
大きな花が咲いていて安心しました。

他にはサルスベリの花なんかも咲いていて
c0022113_23463796.jpg

c0022113_2347019.jpg

盛夏に平地で見れる花は少ないと思っていただけに満足です。

後は当初予定では午後行く予定だったヒマワリを見れば・・・・
実はヒマワリは隣の春日部市に割と多くの株を植えた場所が有って、地元民には有名なようでした。
c0022113_2350435.jpg

c0022113_23511323.jpg

c0022113_23515060.jpg

夏の花を象徴する植物ですが、意外と種類が多いようで
c0022113_23532170.jpg

赤いヒマワリは初めて見ました。
c0022113_23535646.jpg

↑こういう写真のヒマワリは夏の代名詞の様で良く目にしますけどね・・・

古河総合公園は隣の県ですけど、それほど遠くでもないし、春の桃の花の時期にまた行こうかな?と思ってます。
春日部のヒマワリは藤で有名な牛島ですから、これまた家から近いです。
高原や涼しい場所に咲く花は遠出しないと観賞出来ませんが、近場でも探せば色々あるようで・・・
秋のコスモスは家から3kmくらいの所にフェスティバル会場が有りますしね・・・
色々探せば見つかるものですね

オマケ;
新しいレンズを付けたデジ一でウロウロしましたが
c0022113_004849.jpg

足の下、50cmの水路のカエルは35mmでは残念なことになってしまいました。
その代りにマクロの利点を生かすと
c0022113_01554.jpg

”ヤブキリ”にギリギリまで寄ることが出来ました。

カメラにレンズを1本だけ付けてウロウロするか、交換レンズを入れたバッグを持ち歩くか・・・
レンズを数本持ってウロつくのが一番なんでしょうが、根が横着者だからそういうのはなかなか・・・
上手い方法を考えてみるかな

by hane_tomo | 2012-08-15 00:13 | 季節の植物観賞 | Comments(0)


<< 思惑違い      まだまだ・・・ >>