我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 02日

駆除と・・・振り返り

残暑厳しい中、9月に入りましたね



我が家は2階にエアコン2台、1回に1台の3台体制です。
そのうち2階のエアコン室外機はベランダに1台、ベランダ外の1階の屋根の上に1台載せてます。

今年の梅雨明けくらいからベランダ外の室外機にアシナガバチが良くたかっておりました。
PCを置いた部屋のエアコンの為か、平日は使うことが少なく、休日家に居る時くらいしか使わない為か、アシナガバチにとっては巣を作るのに適した環境だったのかも知れません。
盆休み開けくらいから、「蜂の数が増えている気がする」とカミサンから言われ、休みで家に居る時に観察した所、かなりの蜂が出入りしているのが確認できました。

それで先週の日曜日、室外機へ出入りする蜂を日中エアコンをずっと動かしてファンの力で相当数駆除しましたが、室外機横に留っている蜂がかなり居たので、夕方カミサンに蜂・アブ用の殺虫剤を買ってきてもらい薄暗くなってから室外機裏のメッシュ部分から殺虫剤を吹きかけて様子を見ました。
苦しみながら外へ出てきた蜂がこれまた相当数居たので、駆除完了かと思ってましたが・・・
月曜日以降、日中、まだ出入りする蜂が居るというので、夕方作業の出来る休日まで待って再駆除作業を行うことにしました。

大きなビニール袋で室外機を覆って、下からバルサンを焚く方法を考えましたが、カミサンが買ってきたビニール袋がやや小さくて、完全に覆うことが出来なかったので、夕方、体重の軽いカミサンに屋根の上に出てもらいドライバーで室外機上蓋を外し、中を確認したところ・・・かなり大きな巣が室外機天井付近に作られていました。
動きの鈍くなった蜂を殺虫剤の直接噴霧攻撃で殺し、皮手袋で巣を取り外してみると
c0022113_1327848.jpg

かなり大きな巣でした。
c0022113_13274163.jpg

幼虫数匹と蛹の入った繭?が見つかりましたが、ほとんど働き蜂になっていたようでした。
全部で何匹くらい成虫になったのかは巣のハニカム構造部分を調べれば判りますが、恐らく50匹以上100匹未満って感じでしょうかね?

あまり運転してなかったエアコンですから、運が悪かったらファンの回転に支障が出る位置に巣を作らていたかも知れません。
そういう意味では運が良かったのかも知れません。
晩秋には巣を放棄して出ていく習性の様ですが、最近は10月くらいまで暑い日が続きますからね
洗濯物を干している時に刺されたら大変ですから、遅かったかも知れませんが駆除は必要だったと思います。
(昭島時代も2階のベランダ脇の雨戸の戸袋外側に巣を作られてしまい、暗くなってから雨合羽にゴーグル、ゴム手袋の完全防備で、プラスティックの箱で巣を覆って開けておいた小さな穴から殺虫剤を注入して駆除したことが有ります)

スズメバチの巣じゃ無かっただけ良かったのでしょうが、アシナガバチはこれで2回目・・・
来年は何か対策をしようかと思ってます。

ここからは振り返りですが・・・7月、8月の2カ月間まとめます。
え~釣りは6/26に行ったきりで、2カ月全く行ってません。
(6/26の釣行はブログUPしてません)
平日夜、近所の川の鉄板ポイントに先行者が現れるようになったこと、別のポイントでもアタリが無くなったこと、暑くて帰宅後外に出る気が失せたことなどがシーバス釣りに出なくなった要因です。
シーバスはポイントを新規開拓しないと駄目ですね・・・と言っても最近はすっかり市内でもシーバスが釣れることがバレていますから難しいかもしれません。
9月以降は農閑期に入るので水路の水が落ちるので、オイカワ遊びも出来るようになりますからね・・・
回数は増えると思いますよ・・・暑いのは嫌なのでしばらくは日中行きませんけどね。

by hane_tomo | 2012-09-02 13:46 | 日常 | Comments(0)


<< 万人受けするか?しないか?      思惑違い >>