我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ

ベイトリールメンテ

日曜日にポーランドRODの実釣確認で久しぶりにベイトリールを3台使って、メンテが足りてないと感じたので色々いじりました



SX3600C SWの磁石戻しから始まり・・・
c0022113_233288.jpg

判りにくいですが、磁石2個でやってました。
c0022113_2335668.jpg

ノーマルに戻して4個です。

SX1600Cの方は開放型のベアリングになってますから若干回転が良い(サードパーティー製?)
c0022113_2365968.jpg

3600Cの方は純正ベアリングを半開放(両面で無く片面だけ)にしました。
c0022113_2363452.jpg

リールオイルIOS-01を射しやすくなります。

ついでと言ってはついでですが、2500Cも同じように半開放BBにしました。
c0022113_2394033.jpg

c0022113_2395774.jpg

c0022113_23101588.jpg


Avail製のスプールに換装してマグブレーキ化してある1500Cの方は、サードパーティー製のBBに換装してあります。
c0022113_2311513.jpg


ついでに2500Cのハンドルを大昔のミリオネアの物から、別の1500Cに装着していたBASSPROshopsの物に交換しました。1500Cの方はオリジナルのショートパワーハンドルに換装しました。
c0022113_23141580.jpg

1500C2台と2500C1台の計3台です。
シルバーの1500Cは酷使しすぎたので、今は休眠中です。

2500Cの様なラウンドタイプのリールは旧富士工業製の着脱ハンドルと合わせるとオフセットの具合とベストマッチです
c0022113_2317952.jpg

ニゴイ用に着脱ハンドルで7ft台のROD作ろうかな・・・
by hane_tomo | 2012-10-16 23:18 | 釣り(雑事) | Comments(2)
Commented by yadorigi30 at 2012-10-18 00:40
こんばんわです
昔の富士グリとアブの相性は最高ですよね
Commented by hane_tomo at 2012-10-20 09:42
>yadorigiさん
(遅レス申し訳ないです、最近は帰宅後PCを立ち上げないことが多くなってます)
着脱式グリップはマニアックな商品に分類されてしまうのか、
富士グリップに似たような物が発売されても物凄く高額で驚いてしまいます。

チャンピオングリップも物凄く高額ですし・・・

記憶が確かなら
1986~87年当時は
富士3000円~4000円
チャンピオン6500~8000円
だったと思います。
富士はコネット(フェルール)も安くて貧乏アングラーには大助かりでした(笑)