我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 28日

残念な・・・

今日は天気予報では「曇り後雨」となってました。



雨が降り出す前に実釣確認に行きたかったので、短時間になると思いましたが目的が目的だったので行きました。
先週は餌釣りの人が居て入ることが出来なかった水門そばが空いていたので、様子見で入ってみました。
c0022113_12232326.jpg

最初に試すのはこの組み合わせ
c0022113_1224870.jpg

ポーランドROD+2500C
RODの方もグリップ部分の延長+熱収縮チューブで握りやすく加工してます。
リールは昨夜の投稿でも触れたようにパーツ換装してます。
最初に必殺ルアー(4g)を投げますが・・・フィーリングは先週とほとんど変わらないです・・・
「化も無く不可も無い」感じです
もう少し重いルアーを投げれば効果が見れたのかも知れませんが、良く使うルアーで効果が出ないと意味が無いので・・・残念(1)

次にリールをマグネットチューンしている最中のプロマックスに変えます
c0022113_1230266.jpg

家でスプールを弾いた時に感じた回転具合からSX3600C-SWと似ていると判断して、ダイヤル位置も同じ様な位置にしてみましたが・・・
回転良すぎでブレーキが追いついて無いです、スプールシャフト受けを亜鉛プレートに替えた為か?
唯、樹脂プレートから換装してキャスコンを緩めたり締めたりした時の微妙なコントロールは効くようになっていました・・・収穫収穫。

必殺ルアーもダイワのDrミノー(ベリー部無しのテールシングルフック仕様で3.9g)でもダイヤル位置は
c0022113_1237981.jpg

↑でバックラッシュ無しで対岸まできちんと届きました。
出来ればちょうど中間位置ぐらいで効いてくれれば、もう少しコントロールの幅が広がる気がしますがね
(ネオジム磁石1.8mm3枚+1.5mm2枚の組み合わせを変えれば変わると思います)
で、磁石の交換をしようと思って昨夜準備していた磁石を入れたパーツケースがバッグの中に入ってませんでした・・・
ルアーBOXを良く使うものだけにして色々バッグの中を入れ替えた時に入れ忘れた様です・・・残念(2)

磁石の交換が出来ないならダイヤル位置はそのままで、キャスコンを微調整しつつ手持ちの他のプラグをキャストしましたが・・・
実家そばで買った格安バイブレーションプラグが有るのですが、根掛かり対策でトリプルフックを1本折ってダブルフックにして重量バランスが崩れたのか?初期状態からバランスが崩れていたのか?とにかく泳がなかったものを鉛チューンで泳ぐようにしたものをキャストしながら確認していたら・・・
殺気が消えていたのか?よそ見をしていたのが良かったのか?ルアーに視線を戻したら、40~50cmくらい有るシルバーボディーの細長い魚が追っかけてくるのが目に入りました。
その瞬間に殺気が出てしまったのか、岸まで2mというところで魚がUターンしてしまいました・・・残念(3)

このポイントは下流より浅いのですが、今日は特に浅く感じました。
c0022113_12493024.jpg

c0022113_12494897.jpg

2枚の写真を見れば判るように、水位が下がったのが一目瞭然ですね
感潮域ではないと思ってましたが、しっかりと感潮域に入っているようです。
(今朝の東京港の干潮時間は9:53で僕が釣りをしていた9:00~10:00の間は下げている時間ですね、海からの距離を考えると1時間半程度遅れますから、水位は更に下がりますね。先週日曜の午後も下げ潮でしたが、潮位は50cm程度上ですから水位はもう少し高かったようです)

予想していた時間通り10:00には小雨が降り出して来たので釣りを止めて帰宅しました。
残念が3つ重なったのは想定外でしたが、まぁ次回でプロマックスは完璧になるでしょう
2500Cはもう少し研鑽しますわ

by hane_tomo | 2012-10-28 13:03 | 釣り(実釣ルアー) | Comments(0)


<< 9~10月振り返り      悪あがき2 >>