我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 18日

ヒイカを釣ってみようじゃなイカ(準備編)

約2週間前、ベイエリアにセイゴちゃんを狙いに行ったときのことなんですが・・・



実はガルプに茶色い物体が喰いついて来てまして・・・
抜きあげ時に落としてしまったのですが、その他にも数回ガルプを追いかけてくる茶色い物体を目撃してました。

湾奥に今の時期接岸してくるヒイカだと思ってますが、ヒイカはとても小さいのでアオリイカ用のタックルでは狙っても面白く無さそうな感じがしてます・・・あぁアオリ狙いのRODなんて持ってませんから、念のため(笑)

セイゴちゃん狙いもこの時期の楽しみなら、一緒にヒイカを狙っても良いかな?なんて思いはじめまして・・・
で、色々、Web徘徊で調べたところ・・・
アオリイカ狙い以外に今では”ライトエギング”なんて言葉も有るみたいで・・・
(誰が言い出すのか知りませんが、和名に現在進行形の”ing”を付けるセンスの無い呼び方は止めにして欲しいですわ。”エギング”は餌木+ingなのでまだ何となく理解出来るのですが(イカ+ingはイカイングかイカリング、アオリングよりは益しかなレベルですけど・・・)”メバリング” ”アジング”センス無いです。”カサゴング ”ニゴイング” 頭痛くなりそうです(笑))
ライトエギング用のRODも数種類出ているようですが、季節限定で数回行く程度で2万近い金を出すことはできないので、更に調べたら、安い物も出ているようで・・・
新品を買おうと探したら、既に欠品中でした。

で、シーズンが終わる前に手に入れたくなっていつもの中古タックルのHPを見ていたら、そこそこの程度の物が許せる範囲の価格で売りに出てましたので・・・ポチっと
c0022113_112431.jpg

c0022113_1125950.jpg

c0022113_113179.jpg

程度はまぁ良い方でした。
8ft'3ということですが実際は2m50cmを超えているようで、実際に継いで振った感想は
「ティップがかなり柔らかい」
でした。
このRODならガルプや極小プラグでセイゴちゃんも狙えそうですから、1本持って行くだけで色々遊べそうです。リールの方はラパラの廉価版PEライン”RAPINOVA(0.6号)”を巻いた月下美人を使う予定です。
(釣りに行く時は一応、抑えでダイワの月下美人8ftRODも持って行きますけどね、自分の中ではバチシーバスRODとして信頼している物なのでセイゴ遊びには面白みに欠けると思ってますけど)

で、使う餌木の方はROD自体柔らかいし、ヒイカも小さいので手持ちのこれらでは
c0022113_1205089.jpg

大きすぎますね・・・
一番小さい奴でも
c0022113_1212424.jpg

約9gですから、月下美人8ftなら不安なくキャスト出来ますが、ソルパラでは不安です。
なので、もっと小さい餌木を2つほど別口で買ってみました。
c0022113_1224673.jpg

1.6号 4gらしいので、ソルパラでも不安を感じること無くキャスト出来そうな気がしてます・・・

昨日の土曜日は出勤日でしかも夜は雨でしたから海に出れませんでしたが、今度の3連休には何とか行きたいなと思ってます。
となると餌木が少し足りない気もしているので、1.5号クラスの安物をもう少し補充しようかな?と思ってます
(カンナさえ何とか出来ればフライタックルでもキャスト出来る物を自作したいと思ってますが・・・カンナはイカ釣り用品コーナーで自作用のが有るみたいなので、探してみますわ)

by hane_tomo | 2012-11-18 01:28 | 釣り(雑事) | Comments(0)


<< ヒイカを釣ってみようじゃなイカ...      ルーチンワーク化 >>