我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ

駄目駄目ミノーの再生

以前、近所の上州屋で小物釣り用に買ってガッカリしたミノーがあります



1個350円くらいだったので、駄目でも良いかな?というつもりでしたが・・・
これが酷い!!リップがあるのに全く泳がなかったです
c0022113_1324995.jpg


大きさは近所の川の初夏用に最適サイズなのですが、泳がない駄目っプリは近所の川の最強ミノーと比べれば一目了然
c0022113_13255951.jpg

同じシンキング同士ですが、リップの大きさがこれだけ違うと水掴みが・・・
フローティングやサスペンドならある程度チューニングで対応出来るのですが、この駄目ミノーは隙の無いくらい重たいシンキングでして・・・そのままでは何もチューニング出来ませんでした。

で、そろそろシーズン終わりを迎える東京湾のセイゴちゃんゲームですが、ガルプなどのワームをスローで引くのが良い訳で、派手に泳がないのが最良と思ってます。
駄目ミノーの泳がないのが良いかと思いましたが、ギラギラした銀よりはシラスに見えそうな透明の方が良いと思って、塗装剥ぎと同時にリップを削りました。
c0022113_13314025.jpg

リップレスにして風呂でスイムテストしたところ・・・
何故かローリングして良い感じに泳いでました(笑)リップが無い方がベストな状態なんですね・・・

シラスパターンが良いと個人的には思っているので、この再生ミノーの他に歯ブラシの柄ミノーを数個作ってシーズン最終に遊びたいと思っております。
by hane_tomo | 2012-12-16 13:35 | 釣り(クラフト) | Comments(2)
Commented by 車田 at 2012-12-16 15:01 x
なるほど。
リップをとればいいんですね。
Commented by hane_tomo at 2012-12-16 21:47
>車田さん
そうです、綺麗に取り去りましょう