我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ

7月振り返りと懲りない話・・・

有名無実の7月の振り返りを行いますわ。



7月は14日、20日、28日の3回釣りに出ました。
14日・・・ルアー オデコ
20日・・・フライ オイカワ2匹
28日・・・フライ オデコ
ということで、オイカワ2匹で終了でした。
平年よりかなり早く梅雨が明けて、最高気温がとんでも無い数字を出してましたからね~
3回釣りに出ただけでも良い方かな?と・・・
(平日会社から戻って近所の川にシーバスorナマズを釣りに行く案は、去年、平日に先行者を見かけてから何となく食指が動かなくなりました。どんなに急いで帰っても釣り場に着くのは19:20過ぎ、車通勤で越谷周辺で働いている人間には敵いません。帰宅途中で釣りに寄り道出来る環境には歯が立ちません)

シーバス&ナマズは秋に挑戦しますわ(金曜日の夜限定になると思うけど・・・)

で、タイトルに書いた「懲りない話」というのは・・・
c0022113_22432612.jpg

興味本位で結局、買ってしまった事ですわ。
c0022113_22435829.jpg

書かれている文字を見てもらうと判りますが・・・
800-4 すなわち8ft 0wt 4pcということです。

「BlueHeronがあるから要らない」と以前触れたと思いますが、少し考えを変えました。
詳細は省きますが、自作#0RODは3pcの為、仕舞寸法がやや長いのです。
(3pcの他のRODと一緒に運ぶ場合は気になりませんが・・・)
c0022113_22564580.jpg

実家帰省時に釣りをすることを考えた場合、フライの場合、複数番手積むことがありますが
メバル遊びの#2/#3やギル遊び用の#5はともに4pcの8ft程度の長さのRODです。
オイカワ用に3pcの#0を積もうとすると、同じケースに入れるのは難しいです。
そこで4pcのインファンテが急浮上してきた次第です。
(blueheronは扱いに注意が必要なので、よほどのことが無い限り帰省時の短時間釣行では使いたくないのです)

同じ#0RODどうし、繋いで振ってみましたが
c0022113_2341946.jpg

(右がインファンテ、左が自作)
自作の方が戻りが早い感じがします・・・ややファーストテーパー
対してインファンテの方は、戻りがゆっくりで、スローテーパーに感じました。
重量も自作の方がシングルフットでスレッドコーティングを薄く仕上げたため、やや軽く感じました。
インファンテは線径は細いですがダブルフット、スレッドコーティング厚めですから、やや重たいです。
(自作の方もダブルフットでコーティングを厚くしていれば印象が違ったかも知れませんが、曲がりを阻害したくなかったのでシングルフットでコーティングを薄くしました)

blueHeronや自作#0RODを使っているせいか、0wtだからと言って、別段意識することも無く・・・
使いやすそうな印象を受けました。

週末土曜は無理だと思いますが、日曜日に魂を入れに行こうかな・・・
やっぱりオイカワかな?ギルは流石にちょっと怖いかな?・・・
by hane_tomo | 2013-07-31 23:13 | 釣り(雑事) | Comments(0)