我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ

帰省ついでの探索釣行

本当はお彼岸に帰る予定でしたが・・・



実家の親父がPCを新しくして(Win8)、「データ移行その他で不具合があるので見て欲しい」と10日ほど前に言われ・・・
お彼岸とは関係の無い昨日(7日)に帰省してきました。

PCをいじりだすと終わりが見えないので、実家に戻る前に釣りをした方が良いと思い、実家からそれほど離れて無いエリアで車が停められる場所を、GoogleMAPで探しRODを手にウロウロしてみました。

最初に目をつけていた場所は、ちょうど稲刈りシーズンに入ってしまって、狭い道を他県ナンバーの車がウロウロするのはマズイと思い断念しました。
次の場所は流れも駐車スペースも問題無かったのですが、足場が高くフライで遊ぶのはちょっときついかな?と思い断念
その次の場所は、テトラが入ってますが水量は問題無いレベルでしたが、何となくオイカワが居ない雰囲気
あまりウロウロして探索に時間を掛けると釣りをする時間が無くなるので、ほとんどノーマークの場所でしたが、橋があって駐車出来そうなスペースも見つけられたので、カミサンに「1時間だけ遊ばせて」と告げて水辺へ降りました。
c0022113_047463.jpg

タックルはこの為(帰省時の車載用)に買ったインファンテ0番とスープラDWF-0Fラインの組み合わせ

c0022113_0442761.jpg

橋より上流はこんな感じ
c0022113_044567.jpg

下流はこんな感じ
上流の方がフライ向きに思えましたが、土手の上で農家のオジサンが草刈りをしていたので、遠慮して下流でやることにしました。
下流は水面に泡が浮いていて流れが緩くフライ向きに思えませんが、50mも進むと緩い瀬の始まるポイントがありまして・・・
c0022113_051228.jpg

その周辺を探ってみることにしました。

水辺に立って偏光を掛けて目を凝らしますが、ライズは皆無と言っていい状態でした。
が、水中でキラキラしている魚は見えているので、絶望的ではないです。
フライを落とすとすぐに反応がありまして・・・が1発目はフッキング出来ず、2発目で
c0022113_0534273.jpg

12cmくらいのメス?が釣れました。
ライズして無いだけで水面に落ちてくる虫への関心はかなり有るようで、バイトは頻発してました。
c0022113_0544789.jpg

c0022113_055571.jpg

c0022113_0552180.jpg

瀬の先のカーブしている所より下流が気になったので、様子を見に行くと・・・
c0022113_0574273.jpg

c0022113_0575755.jpg

今は農閑期に入って堰を開いて瀬が出現してますが、農繁期は堰を閉じて水位が高い場所というのが良く判りました。

時計を見ると1時間経っていたので、まだまだ釣りを続けたかったですが諦めて実家に戻りました。
実は偏光で魚を探している時に、小バスを数匹目撃したので流れの緩いやや水深の有るあたりをイワイミノーやルアーで探ればバスも釣れるような気がしています。
ギルは居ないかも知れませんが、ニゴイは居るかも知れません(笑)

実家に戻ってからはWin8と格闘しましたが・・・
自宅ではWinXPを使い続け、会社でWin7を使っている者の目で見ると・・・
僕は使いにくいと感じました。
しかし、もしかすると慣れが解決する事なのかも知れないので、今はこれ以上の感想は申しません。

次回の帰省はお彼岸では無く、米を貰いに9月末か10月頭になりそうですわ・・・
その時は同じ場所でやるか、チャレンジャーで実家から徒歩3分の子供の頃に遊びつくした川で駄目もとでフライをやるかも知れません・・・
by hane_tomo | 2013-09-08 01:06 | 釣り(フライ・コイ科) | Comments(0)