我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ

やる気が起きない

折角の土曜日の休みなのですが、身の回りで色々有って何をする気も起きません



まぁ験担ぎをしているというのも有りますが、寒いし外へ出る気にならないので
室内で気になっていた事をやりました。
c0022113_19312861.jpg

カミサンのFDB DAHONカーブD3の内装ギヤのメンテナンスです。

以前、中を確認した時はグリスアップをした気もしますが、太陽ギヤと遊星ギヤに関しては工場出荷時のままにしていた気がします。
c0022113_19334816.jpg

BROMPTONの内装ギヤにやったのと同じ様な油脂類の使い方で仕上げました。

あとは元に戻して終了です
c0022113_19342949.jpg


カミサンは「要らない」と言うと思いますが、実は多段化したいと思ってます。
外装化はぶつけた時とか気を使うので、出来れば内装で3段以上にしたいな~と・・・
ただフレームの制約でOLDが110mm程度の物しか使えません。
なのでシマノのインター5やインター8は使えません、諸元を調べないと駄目ですが、使えそうなのはスタメアーチャーの内装5速ハブSRF5かな?と
アクスルシャフト長が175mmで28穴だとOLDが111mm(36穴だと119mm)
今のSRAM T3がアクスル長165mmで、フレームのエンド幅は実測117mmでした。
28穴か36穴のダブルウォール16インチ(HE305)のリムが入手できるなら組んでも良いかな?と思ってますが、カーブSL用のRリムを入手出来れば28穴なので何とかなりそうな気もしてます・・・

SRF5はSJSで122.54ポンド、最近は円安なので1ポンドが約168円
ということは約20600円、送料が6000円強掛かるからハブとスポークを買って3万円・・・
オークションとかで出回っているBROMPTON用のSRF5ではアクスルシャフト長が148mm
値段は魅力的なのですが、軸長が短いため装着出来ないですね
カーブはアルミフレームでエンド部分の肉厚はかなり有りますから、148mmではナットが締まらない可能性も有ります。
仮に3万出してスポークとハブを買い、SL用の28穴リムを入手したとして自分で組んでも4万近い出費なのですね・・・
4万出してまでカミサンは「5段にして良いよ」とは言わないと思うので、この案は没かな・・・

少し悩んでみますわ
by hane_tomo | 2013-12-07 20:09 | 自転車(雑事) | Comments(2)
Commented by ふみまろ at 2013-12-08 10:16 x
内装3速は間にもう1速欲しくなりますが、Curve D7と違い難易度が高いですね。
Commented by hane_tomo at 2013-12-08 22:33
>ふみまろさん

お久しぶりです。
BROMPTONが3x2の6速だから、一緒に出かけた時に「坂道が辛いのではないかな?」という老婆心が発端の問題なのです。
なので5速程度のカスタマイズはしてあげるのが良いのかな?
でも、カミサンに聞くと「適当にギヤチェンジしていて登り坂とかも別に苦にはならないよ」と・・・返事を貰っているのでなかなか手を出しづらい状況になって来ました。
まぁそれほど使っている訳でもないのでしばらく静観して、来年には結論を出しますわ

D7に魅かれないことも有りませんが、D3は活かしたいですし・・・