2014年 05月 05日

珍しいものを見た

事情があって混雑するなか実家に帰省しました



越谷を5:30に出て、実家に着いたのが7:30、いつもの通り京葉道路の穴川IC周辺の渋滞はありましたが、それ以外は順調でした。

午前中をのんびり過ごし、午後時間が出来たのでカミサンと実家の裏の川のサイクリング道路をブラブラと終点まで散歩してみました。
c0022113_6152214.jpg

c0022113_6351618.jpg

今が盛りのつつじの植え込みを見つけたので写真を撮ってみました。
去年の秋に大雨が降った時、あっと言う間に満水になって機能しなくなって被害を出してしまった調整池脇のつつじです。
僕が実家に居たころには無かった施設ですから、つつじも植えられてから15年くらい経過してますね

散歩中に珍しいものを見かけました
c0022113_6194370.jpg

肉眼でははっきり見えましたがPLフィルターが付いてないのでデジカメでは見えにくいかも知れませんが、ボラを見ました。
河口からたいした距離は無いのですが(14~15km程度)僕が子供の頃には見たことは有りませんでした。
実家で読んだ公報紙では去年の秋の大水被害の原因の1つに河川周辺の地盤沈下が有って、上流から下流までの傾斜が減って流れにくくなったと書かれてましたが、もしかしたら昔は流れが速く上流までボラが上ってくることができなかったのかも知れません。
今は傾斜が緩くなってボラが上流まで来ることができるようになったのかも知れないです、昨日は田んぼからの水でやや濁りの多いところも見かけましたが、淀んで水が死んだようになっているところも何箇所か見かけましたから・・・
それ以外に見かけた珍しいものはこれ
c0022113_6292412.jpg

子供が川遊びする光景なんて場所によっては当たり前のことかもしれませんが(フライの師匠のよく行かれる柳瀬川あたりだと初夏~普通に見られる光景ですしね)僕の知る限りでは、実家の裏の川で子供が川に入って遊んでいる光景は覚えている限り20年以上見てません。
僕が小学生だった頃は誰かしら入って遊んでましたけど・・・

最近ではホソとか水路で網を持っている良い歳をした大人を見かけることは多いですが、子供だけで水路で魚採りしている光景はまず見かけなくなりました、学校での注意が徹底しているのでしょうか?

ブラブラと小一時間の散歩は珍しいものを2つ見られて終わりました。
夕飯を食べて、自宅へ戻るタイミングを謀りましたが、さすがGW、22時近くなってもアクアラインの渋滞は増すばかりで減る感じではなく・・・

悩んだ末、長南ICから圏央道に入りましたけど、全く意味をなさず、結局、ジャンクションで京葉道路を乗り継いで市川ICで降りて、一般道路で帰宅しました。
やっぱりこの時期は千葉に行くのはすごく混んでいやなものですね・・・・

by hane_tomo | 2014-05-05 06:47 | 日常 | Comments(2)
Commented by かっしー at 2014-05-06 00:41 x
ボラは浅いのと障害物とで、釣るの難しそう。。。

昼間は暑かったから、水にも入りたくなるね~。
これ、ボラと同じトコ??
Commented by hane_tomo at 2014-05-06 08:25
>かっしーさん
ボラは底だけでなく、水面の流下物にも目を向けていたから、木化けがきちんと出来ればフライで狙うことも可能かも・・・

子供らが入っていたところは、ボラの居た場所より200mくらい下流です。
子供が入って居たから見えなかったけど、普段は水門の下に鯉やオイカワが居るんだけどね・・・
昔、俺たちが川に入って遊んでいたときは、川底に石なんてほとんどなくて、
砂地だけでシジミも採れたしドジョウにナマズも岸辺の木の杭の脇にかなり居たけどね・・・


<< 験担ぎ続行中      PC環境整備継続中 >>