2014年 07月 27日

形見分け

亡くなった父の遺品の整理はこれからですが、体格が違うので僕(186cm)も兄(183cm)も父(168cm)の服をもらうのは無理です。



ジャンパーの類は母がゴルフ遊びの時に着れば良いのですが、背広、コートの類は残念ですが処分するしかないです。
靴の方も新しいウォーキングシューズやジョギングシューズなら母が「冬場に厚めの靴下を履けば履けないことはないよ」と言うので残すと思いますが、基本的には大部分が処分になると思います。
パソコンは色々有って母に使い方を教えて継続して使用してもらう予定ですが、デジカメは母は使わないと言うので、小学生の姪に貰ってもらうことになりました。

本当は色々と父が気に行った服やバッグなど、棺に入れて一緒に火葬してあげたかったのですが、最近はダイオキシンの問題や、お骨にこびり付く問題等で棺に入れられるものはかなり制限を受けてるため、病院に透析に行っていた時にいつも持っていたハンカチと小さな布袋だけ入れてあげました。

まだ元気で透析の無い日に母と出かけた時に方から下げていた小さめのバッグがありますが、母は「私は使わないから、持っていく?」と言ってくれたので、とりあえず頂いて来ました
c0022113_11512724.jpg

フラップは付いていますが、中にチャックは無いので「イマイチ使い勝手が良くない」とは、生前の父も申していたそうで・・・確かに僕もそう感じます(笑)
まぁベルクロかマグネットでも付けて中の口が閉じるようになれば使い勝手は向上すると思いますので、いずれ折を見て手を加えても良いかな?と思っています。

物以外の形見分けというか財産分与は、兄と話をして母が生きているうちは我々兄弟は相続放棄することにしましたので何も貰いません。
車は今年の3月に買った中古(新古車?)の”ソリオ Gリミテッド”が残りましたが、母が「お父さんが同窓会の時に友人を乗せる目的でわざわざ買った車だから、しばらくは残す」と言っているので、所有者死亡に伴う名義変更をして母に使い分けをしてもらうことになりました。
来年3月で購入後1年になるので、その時までにほとんど使ってない様だったら売却を考えても良いかな?と思っています。

今後数ヶ月間、遺品整理のための帰省が続くと思いますが、細々としたものはともかく、大きなものに関しては涼しくなるまで触らないことにしました。
今、兄は企業に勤めて無いので土曜日は仕事が有るのですが、その代わりに平日の休みも若干有るそうなので、そういう時に帰省してもらって色々整理を進めてもらうことにしております。

by hane_tomo | 2014-07-27 12:08 | 日常 | Comments(2)
Commented by ふみまろ at 2014-07-29 22:26 x
うちは去年の春に親父が亡くなりました。
近所に住む私が貧乏くじを引いて残務処理をしています。
まだ片付いていない案件もありストレスは趣味で紛らわせています。
Commented by hane_tomo at 2014-07-30 22:51
>ふみまろさん
お久しぶりです。

うちは僕が埼玉、兄が都内で実家からはどちらもかなり離れてます。
遺品整理程度なら良いのですが、今後、母親一人にしておくのは心配なので
実家に戻ることになるかも知れません・・・
仕事さえ有るならすぐにでも転職しますけどね(笑)


<< ETCって・・・      無事に >>