2014年 09月 14日

近況報告

先週の日曜(9/7)に亡くなった親父の四十九日の法要を行い。
何とか納骨まで済みました。



過去、ブログで触れたことがあったかも知れませんが、我が家の墓は実家から約15分の公園墓地にあります。
叔父が亡くなって暫くした時に、たまたま石材店から墓地の紹介があった時に、今は亡き父が思いついて購入したものです。
叔父が亡くなった後、北海道の祖父母の供養のことを考えて、父が遺骨を分骨して今の墓に入れました。

このため、父が亡くなった時も墓のことで頭を悩ます必要が無かったのは助かりました。
まぁ、若干あわただしいスケジュールで対応しなければならなかった問題も有りましたが、些細なことでしたのでクリアできました。

思えば、去年の秋、親父から手術をするというメールをもらい、験担ぎで殺生に通じる釣りを自粛し始めて・・・
退院後、家の雑務をこなした翌日に心筋梗塞を起こして救急搬送され、心肺停止状態になったが、
川の手前で現世に戻って来られた親父(臨死体験について聞きましたが、何も覚えてないと回答をもらいました)
4月に帰省した時に「もう大丈夫だろう」と実家裏の川でフライRODを振りましたが、
その後、入退院を繰り返すようになり、験担ぎが復活し・・・
7月下旬に亡くなってしまってからは、服喪期間に突入しました。

最後に魚を触わることが出来た釣りは去年の9/29に実家裏の川の釣りですから、
からこれ1年釣りをしてないです
(4月の釣りは釣れる状況ではなかったのが判っていたけどRODを振りたくて行ったので、釣りとは言えないと思ってます)
本当は一周忌が過ぎるまで自粛すべきなのでしょうが、験担ぎ期間を入れて1年間釣りをしてなかったので大目に見てもらいます(笑)

来週はお彼岸で帰省しますが、墓参り2か所(母方の祖父母の墓参りも有り)で時間を取られるので、
出来る釣りはたぶん夕方に実家裏の川でフライでオイカワ遊びくらいかな?と思ってます。
ハゼ釣りは無理ですね・・・今年は涼しくなったのが早いのでハゼはもう無理かも知れません・・・

実家裏の川は去年の秋の大雨で氾濫したので、護岸工事をし直したので情緒は全く無くなりましたが、
1つ上の橋まで岸辺を歩いて行けるようになりました。
濁りが入らなければオイカワ遊びはしやすいはずです。

この3連休は、初日が出社日で休暇は2日しかありません・・・
2日間で近所に釣りに良ければ良いですが、オイカワ遊びのためにタイイングで終わるかも知れませんわ・・・

by hane_tomo | 2014-09-14 01:19 | 日常 | Comments(0)


<< ほぼ1年ぶりに魚に触ったよ      盛は過ぎているけど >>