我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 06日

機能確認

去年の暮れに購入した新しい釣り用コンデジのWG-4ですが、釣りには数回持ち出しましたが、まだ使ったことの無い機能が有りました



「顕微鏡モード」です
本体に付属のアダプターを装着すると
c0022113_22341839.jpg

c0022113_22343350.jpg

レンズ全面に黒いリングが付き、そのリングの厚み分だけギリギリ浮くことになります
しかし、全面を覆ってしまうので暗くて写真どころじゃないと思いますが

モードを切り替えると
レンズの周りのLEDが点灯します
c0022113_22371645.jpg

c0022113_22373215.jpg


この顕微鏡モードで撮影すると
c0022113_22381236.jpg

ベアリングチェックツールの使用方法の文字が
c0022113_2239089.jpg

↑の状態まで拡大出来ます。

同系統のカメラであるオリンパスのTG-3では、LED点灯用のオプション品を買うとストロボの代わりに色々使えるようですが、WG-4では顕微鏡モードでしかLEDは点灯させられない様です(マニュアルを熟読してないだけかも・・・)、そのあたりの使い勝手は医療用光学機器として色々やっているオリンパスの方が良いと思いますね

ただ・・・内臓バッテリーを使ってLEDを点灯させるのでオリンパスもリコーもバッテリーの消費はすごいと思います(GPS付きで常時発信させていたらあっという間にバッテリーは無くなるでしょうね)

顕微鏡モードをうまく使いこなせれば、色々な撮影役立ちますね

by hane_tomo | 2015-01-06 22:47 | カメラ | Comments(0)


<< 入魂ならず      新春恒例(高齢)の・・・ >>