我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ

パターン不明

4月に入って最初の週末、週初めの天気予報では崩れるという話でしたが



金曜日に確認したら、持ちそうな気配が・・・
雨さえ降らなければ何とかなると思い、かっしーさんと湾奥バチ抜けシーバス調査に出ました。

今にも降り出しそうな雰囲気の空模様ですが、意外と湿っぽい感じではなく・・・
ただ、満潮が17:15頃の為、早めに家を出たのが裏目に出て、まだまだ明るく魚の釣れる気がしません
でもやや沖目で盛んにボイルが起きていて、良く見ているとボラが何やら盛んに食べている感じがします。
c0022113_1103383.jpg

※モジリのようなものが写ってませんか?
早速表層を引けるバイブレーションをキャストするとラインに魚が当たるのが感じられます。
が、感じられるだけでで掛る気配は皆無です。

c0022113_049184.jpg

魚っ気は有るのに掛らないもどかしさを感じつつ、沖を眺めると「?」どういう種類の観光船か判断できないものが通過します。

釣りを開始して2時間以上、賑やかな水面と対照的に無反応状態が続き、だんだんと飽きてきた頃
「アミパターンや極小ジャミパターンならルアーサイズをうんと小さくしないと駄目かも」
と思い、手持ちで一番小さなニョロニョロの5cmを付けてキャストしてやや沈めて引いたら
c0022113_0552850.jpg

38cmのフッコちゃん

それから10分位同じように攻め続けて
c0022113_0563562.jpg

ちょっとサイズアップの40cmのフッコちゃん

その後、しばらくすると水面の賑やかさも無くなり始め・・・フェードアウトした感が・・・
地合いが過ぎたと判断して、トイレに行ったりして帰る準備をしますが・・・

寒くて腹が痛くなり始めたので「帰ろう」と提案して終了となりました。

今日は昨日と比べて気温が下がったのですが水温の方はどうだったのでしょうかね?
まだバチパターンは落ちついて無いのかな?
暫く通って様子を見たいところですが、そういう訳にもいかないのでまた次回現場で臨機応変を強いられるでしょう(笑)
恐らく、今月末には近所の川でも遊べるようになるでしょうから、バチ抜けシーバスはあと1回行ければ良いところでしょう
by hane_tomo | 2015-04-05 01:05 | 釣り(ルアー・ソルト)