我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 07日

携帯性が犠牲になるが

大昔(10年前に売却)オリンパスのデジカメを持ってました。
今持っているZX-2と同じく、解放F値は1.8でかなり明るいレンズのデジカメでした。



記録媒体がSMだったり、電池が単三4本で持ちが悪かったり、進化途中のカメラという感じでしたが、オリンパスということで周辺機器も割と揃っていたのが面白かったです。

何でそんなことを書いているのかと言うと、先日の散歩で橋の上から眺めたレンギョの群れが綺麗に見えるように写せなかったことに起因しています。
c0022113_10353650.jpg

純正のコンバーターアダプター、PLフィルター、レンズキャンプを買いました。
これらを装着すると
c0022113_10375586.jpg

c0022113_10381212.jpg

思いっきり携帯性が悪くなります。
c0022113_10384677.jpg

レンズキャップを付けてキャップの取り外しの煩わしさから解放されてすっきりした外観だったのに・・・
まぁ、散歩の時にアダプターにPLフィルターを付けた一式を別に携行すれば良いだけなんですけどね・・・
レンズ鏡筒先端にネジ溝が切ってあれば、簡単にフィルターが付けられるんですけどね~
そういう部分がオリンパスの残念な部分ですね、レンズキャップの問題もそうですしね・・・

ちなみに昔持っていたデジカメ+PLフィルターで撮った画像を載せておきますわ
c0022113_842916.jpg

↑この見た目が、フィルターを通して調整すると↓
c0022113_864412.jpg

です。
c0022113_873617.jpg

他にもチョウザメが綺麗に見えたり
c0022113_882592.jpg

水槽の中も御覧の通りです。

釣り用のデジカメWG-4も小細工してPLフィルターを装着出来る様にしてますが、綺麗に写せたこと無いんですよね~
フィルター径が小さくてうまく使いこなせて無いのかな・・・

by hane_tomo | 2017-05-07 10:49 | カメラ | Comments(0)


<< 使い切れるのか?      ミドルレンジ散歩 >>