我楽駄@備忘Log

hanepyon.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 14日

使い切れるのか?

最近、釣りに行けてないです。



今の会社に転職して、勤務体系が完全土日休みでは無い事も有りますが、それだけでは無い気がします。
土日が休みでなかったのは、かりんとうメーカー勤務時代もそうでしたし、土日が休みになった、来店型の(糞)総合保険代理店の時も、外資系自坊車部品会社に派遣社員として働いていた時でも、釣りに行く頻度は下がってました。

自己分析すると・・・
2014年7月に親父が亡くなりましたが、亡くなる以前から”験担ぎ”として殺生ごとに繋がる釣りは自粛するようになり、その流れが生活に影響するようになり、更に基本的に月に1回実家に帰省してますが、その帰省によって少ない休日が無くなることになり・・・
帰省時に裏の川での釣りをしようとしてますが、何故か川のコンディションがいつも悪く、濁りが有る為、フライは出来ない事が多く・・・
そういう諸々の要因が積みあがって、釣りに対しての熱意が減ってきているということなのかも知れません。

部屋の中を少々整理することが有って、色々いじっていたらストックしているルアーをどうしようか?となりまして
c0022113_11361251.jpg

小さめの箱3つ+αに分けていましたが、あまりに小さくてはみ出してしまうため
c0022113_11375896.jpg

少々大きめの靴が入っていた箱に入れ直すことにしました。
ダイソールアーや叩き売りをしている時に大人買いしたものばかりで、基本的には安いルアーばかりなのですが、今はあまり見かけなくなったものも多い為、自分的には持ってて安心というものばかりなのですが・・・「釣りに行かない人間が持ってて安心」というのは矛盾が有るかな?と思うことが多くなりました。

ルアーやラインを”ソフトウェア”として捉えると、RODやREELは”ハードウェア”に分類できると思います。
ソフトとハードで言えば、ソフトの方が消耗品で常にストックしてしまうのは仕方ないのですが、ハードの方はやらなくなった釣りに関しては持っていても邪魔かな?と思うことがしばしばあって、過去、何度か断舎利と称して中古SHOPへ売りに行ってます。
今も、その気持ちになって処分したいRODが数本出てきてますが・・・
一方で「いずれ使う時が来るかな?」と思って、売らずにとっているRODが有りますが、過去の断舎利実行時に売らなくて、既に3年くらい経ってますが、その間に触ることも無かったというのが事実でして・・・(使いこなせないという物でも有ります)

そろそろ本当にそういう類の物を整理していかないと、まずいかな?と思う年齢になってきました。
使わないタックルは処分する時期が来たのかも知れません・・・
まぁ釣り場環境も変わりましたし、加齢によって熱意も変わって来てますからね・・・

コンプレッサーとエアブラシ、塗装ブースだって、ルアー&プラモデル用に持ってますが、使わなくなって久しいですからね・・・それらの処分も考えないといけません(笑)

色々思うことが有りますが、ただ持っているだけの物はそろそろ整理しないと駄目な年齢になってきたということですね
本、雑品、釣り道具、自転車etc・・・
纏めて引き取って値段を付けてくれるところが有ればお願いしたいのが事実ですわ(笑)
本は古本屋、釣り具は中古SHOP、雑品は何処に?というのを考えるのが煩わしいのですわ・・・

もう少しなやんでから結論を出しますわ

by hane_tomo | 2017-05-14 11:56 | 釣り(雑事) | Comments(0)


<< 今年は駄目か?      携帯性が犠牲になるが >>