手を出すことにしてみた

実家帰省時に裏の川でフライで遊んでいましたが、散歩する人の興味の対象になっているようで・・・



フライフィッシングというものを目にしたことがほとんど無いのか?単に釣りをする人が殆ど居なくなったので、釣りをする人に興味があるのか判りませんが
フライタックルだとフォルスキャストをする度にカラフルなラインが何度も前後に動くので物珍しさの対象になるのは判る気がします。
本流、支流の合流点で釣りがしやすい位置からの距離もそれほど無いので、フライタックルでロングキャストすることも無く
(※綺麗に流れてくれるならキャストせずにフライだけ流してみたいけど、ライン先行で流れておかしなことになるからね~)
せいぜい5~6mも飛ばすかどうか・・・
いつの間にか「テンカラが気楽で良いのでは?」という考えが頭の中を占めてしまって・・・
のべ竿も昭島在住時代に多摩川で遊ぶために買ったのがあるので、それでやっても良かったのですがテンカラ竿の調子が良く判らないので、試しに通販で買ってみました。
c0022113_22283828.jpg

PROXの安い竿とレベルラインとテーパーラインの2種類

竿をケースから出して振って見た感じは想像以上の先調子でした
見た目の問題もあるけど、グリップ?握り?にコルクが無ければ普通の小物釣りの竿の様な感じにも取れるけどね・・・重量は手持ちの3mの竿の方が重いかな?
PROXの竿の難点は袋が付いてないこと・・・何とか適当なもので代用するつもりですけど・・・

ちょっと前にテンカラをやる釣りの知り合いが居て、その人から借りて振らしてもらったこと有るけど、結構振るテンポとタイミングが難しくてなかなか距離が出せませんでした。

週末、試し釣りに行きたいけど、目と鼻の先でフライに反応してくれるような釣り場を知らないからね~(農閑期に入ったから確認しに行きたいところはあるけど、なんか工事やっているからどうなんだろうか?)
使うのは次回11月の帰省時かな?でも試しに行きたいな・・・来週かな?
by hane_tomo | 2018-10-10 22:40 | 釣り(雑事) | Comments(0)


<< 適当に 横着は楽なり >>